授業力アップ 学級経営の話

現職の小学校教員30年の経験から学んできたことを紹介します。
授業力や学級経営について参考になれば幸いです。

漢字カード 漢字カルタ

🔴漢字カード 漢字カルタ

小学校で学ぶ教育漢字の数は1006字です。


「学年別漢字配当表」では、

1年生は80字


2年生は160字


3年生は200字


4年生は200字


5年生は185字


6年生が181字

となっています。



授業日数を考えて、新出漢字を学習していかないと間に合いません。


漢字ドリルや漢字ノートを使った学習は、ほとんどの学校でされています。


習得するためには最もベーシックな方法です。



毎日少しずつ漢字を教えていく事も大切ですが、習得させるためには、


🔴「漢字カード」

を作成するのが効果的です。


◯厚紙か画用紙に新出漢字を書く


*パンチで穴を開け、リングを通す


*大きめの単語帳ならなお良い


◯裏面には、音読み・訓読み・部首・画数・熟語などを書く

◯両面に名前と番号を書く


🔵習う度に作るか、学期初めにまとめて作る。

【活用例】

①単語帳のようにめくりながら、「読み方」「書き方」「熟語」などを覚える。


*「書き方」は空書きをする


*覚えているかどうか、ノートに書く


②ペアで問題を出し合う。


③机の上にバラバラに置き、カルタのように取る。


④トランプのように束にした中から3枚選び、その漢字で文を作る。



この漢字カードをいつも机の中に入れておくと、隙間の時間でも漢字の習熟に使えます。


特に漢字の読みに有効です。


いろんなアレンジをして遊びながら覚えることが出来ます。


学年の漢字だけでなく、これまでに習った漢字カードを作成するのもいいと思います。



子どもはイラストを描いたりして楽しんで作ります。



作るだけでも勉強になっています。




PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。