授業力アップ 学級経営の話

現職の小学校教員30年の経験から学んできたことを紹介します。
授業力や学級経営について参考になれば幸いです。

体育 バスケットボール3

体育 バスケットボール3




ゲームができるようになると、得意な子はドリブルをして一人でシュートすることができます。


一方で、試合中に一度もボールに触っていない子が出てきます。


これでは得意でない子は体育の授業がいやになってしまいます。



得意な子も個人技しか上手くなりません。



パスを使うような指導が必要です。



自分たちのプレイを考えさせるためには、ビデオを撮って見せる方法もあります。



他のチームの子にパスを図に記録してもらう方法もあります。



図を見ると一目瞭然です。



チームで考えさせます。



なぜAさんとBさんの間はパスが回ってないのかを考えて、練習をします。



ボールを持っていない子が動いてパスを受ける場所に走ることが大事だと自分たちで気がついて練習します。


以前紹介したように、最初の段階は、シュートした子は、チーム全員がシュートするまでは得点にならないというルールを作るやり方もあります。



でも、こうしたパスの分析を通して、みんなが上達できるように自分たちで考えていくことが大事だと思います。

PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。