授業力アップ 学級経営の話

現職の小学校教員30年の経験から学んできたことを紹介します。
授業力や学級経営について参考になれば幸いです。

定規で遊ぶ

🔴定規で遊ぶ


算数で三角形や四角形の学習があります。


図形を定規を使って書く事は、手先が不器用な子にとっては、初めはとても難しいのです。


単元が始まってから、三角形や四角形を定規を使って書くのでは、なかなか正確に書くことが出来ません。


🔺どんな所が難しいかというと


①定規を片手で上手く押さえられずに動いてしまう。

②えんぴつを定規に沿って線を引けずにズレて曲がってしまう。

③えんぴつの芯の幅の分だけ定規からズレてしまい、3mmぐらい違ってしまう。


🔵そこで定規を使って線を引く練習をする必要があります。


単に練習をするのでは面白くないので、ノートに定規を使っていろんな線を描いて遊ぶのです。


ロボットや自動車を直線を引いて、描きます。


定規を使って遊ぶのです。



たくさんの線を定規で描く中で、少しずつ慣れてきます。


🔶算数で定規を使う単元がある時には、前もってこうした遊びをさせておくと、その単元での習得がスムーズに出来ます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。