授業力アップ 学級経営の話

現職の小学校教員30年の経験から学んできたことを紹介します。
授業力や学級経営について参考になれば幸いです。

2年・3年生 図工 絵の具 色作り

🔴2年・3年生 図工 絵の具 色作り


◯4月、最初の図工で2時限かからずに出来る授業です。


◯「世界で一つだけのチョウ」というようなタイトルをつけて、画用紙にチョウの輪郭や模様を太く縁取りした絵を印刷して、その中に色を塗れるようにしておきます。


◯2年生ならパレットや筆の使い方から指導する必要があります。


◯3年生なら三原色のみ使って、いろんな色を作って塗っていくこともできるかと思います。


◯しかし、三原色できれいな仕上がりにはなかなかならないので、二色だけ混ぜて塗ることにしてもいいかと思います。

◯いくら詳しく説明しても、子どもは色を混ぜて塗りたがります。


◯その時には、どの作品も認めてあげることです。図工の作品には優劣はつけられません。


◯「どの色がお気に入り?」と聞き、「先生はこの色がいいなぁと思うよ」と認めてあげればいいかと思います。


◯「この色はなかなか渋いなぁ〜」「いい色作ったね〜」と認めてあげるといいのです。


◯絵の具に慣れていくには時間と経験が必要です。すぐにはできません。


◯絵の具を混ぜて色を作ったこと自体を認めてあげることが重要です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。