授業力アップ 学級経営の話

現職の小学校教員30年の経験から学んできたことを紹介します。
授業力や学級経営について参考になれば幸いです。

3年生 算数 わり算②数字カード

🔴3年生 算数 わり算②数字カード


◯0から9までの数字カードを一人にワンセット渡します。年間を通して使うので、ラミネートしておくといいかもしれません。➗のカードも画用紙に書かせるといいですね。

①🔲🔲➗🔲=🔲と2桁÷1桁のわり算の式を作って、ペアで問題を解き合う活動をします。


◯カードを並べて式を作っていくことも意外に難しいのです。


◯例えば12➗6とカードを置いてしまったら、答えの2はもう使っているので出来ません。




◯また、49を置いてしまうと7のカードが2ついるので無理なのです。




◯普通にプリントでわり算の計算をするよりも考えながら行うことができます。


◯ペアですることで答えの確認をしやすくなります。


◯出来た式は、ノートに書いていきます。


②45➗9=5などの式は、一人のカードだけでは答えを置くことが出来ません。その時はペアのカードを使ってもいいとすると、協力して並べていきます。

◯そんな式を作って、協力しているペアを「ナイスペア!」と認めていけばいいのです。

◯「一人ではできないこともペアでできたね」「ペアで力を合わせた式を作った所はすごいね!」というと同じ数を2回使った式をいろいろ作ってくれます。

◯出来た式は黒板に書いていき、最後に答えを書いてもらうとたくさんの子に当てることもでき、わり算の復習にもなります。

◯授業参観にも出来る算数の授業です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。