授業力アップ 学級経営の話

現職の小学校教員30年の経験から学んできたことを紹介します。
授業力や学級経営について参考になれば幸いです。

円を描く コンパスマスター

🔴円を描く コンパスマスター


◯3年生の算数で初めてコンパスを使って円を描くことになります。


◯しかし、円の単元に入ってからコンパスの指導をしていては、なかなか上手く描けないことが多いのです。


◯指先でコンパスを回して円を描くことは、子どもにとって難しい作業です。


◯手首をしなやかに動かすことが出来ずに紙を回したり、自分が机の周りを回った子もいました。


◯コンパスの先ではなく、両手で持つためにコンパスの幅が動き、いびつな円になってしまうこともよくあります。


◯子どもの様子を見ていると、昔と比べて、手先のしなやかさが弱くなっているように感じます。


◯そのためにもコンパスは、円の単元の前から遊び感覚で慣らせておくことです。


◯子どもはコンパスを使って、円を描きたい意欲を持っています。


◯算数のノートや自由帳にたくさんの円を描かせて、遊ばせるのです。コンパスを使ってアンパンマンの絵やいろんな何重もの円を描く中で、コンパスの使い方を会得していきます。


◯遊びの中で慣れるのが一番なのです。


◯上手くコンパスで円を描けた子に「コンパスマスター!おめでとう!」と連絡帳に書いてあげると休み時間や家でも練習してくるようになります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。