授業力アップ 学級経営の話

現職の小学校教員30年の経験から学んできたことを紹介します。
授業力や学級経営について参考になれば幸いです。

3年生 理科 チョウの一生②

🔴3年生 理科 チョウの一生②


◯単元の初めに教科書を見ないで、チョウの絵をノート1ページに大きく描かせます。


◯おそらくほとんどの子が、羽を2枚、カラダを1つ、触覚を2本というようなチョウの絵を描くかと思います。


◯「ノートに描けたら、黒板に描きに来てごらん」と言うと変わったチョウのオンパレードになりました。

◯でも、何も見ないでも描くとこれでいいのです。大切なのは、この後の学習でどれだけ正確にチョウの形を捉えられるかなのです。


◯昆虫のカラダは、頭・胸・腹であること、羽の数や口の形などを学習を通して、どれだけ身につけられるかが重要だと伝えるのです。


◯意識させることで、観察する時の意欲が大きく変化します。


◯そして、学習後にもう一度ノートにチョウの絵を描かせることで、自分の学びの成長を感じることができるのです。

◯学習前と学習後で、チョウの絵がどう変化したのかを比べさせることで、学びを実感させることができます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。