授業力アップ 学級経営の話

現職の小学校教員30年の経験から学んできたことを紹介します。
授業力や学級経営について参考になれば幸いです。

学級活動 肝試し大会

🔴学級活動 肝試し大会

◯学期末などのお楽しみ会で「肝試し」を学校でしています。

◯理科室などの教室を暗幕カーテンで真っ暗にします。人体の骨格標本や内臓標本をいくつか並べておきます。

◯机の上に紙と鉛筆を置いておき、名前を書いてくるだけです。

◯子どもたちは怖い話が大好きです。「怪談」の本も図書室では人気がありますね。

◯最初に教室で「怖い話」をします。気をつけることはあまりに怖すぎる話をしないことです。以前の記事でも書きましたが、怖すぎる肝試しは禁物です。



◯怖い子は、耳をふさいでおいてもいいよと言っておきます。

◯そして、順番に理科室に「勇気試し」にチャレンジしていきます。1人でもいいし、ペアで行ってもいいことにします。時間もかかるので、ペアで行かす方がいいかと思います。



◯もう一つ配慮すべきことがありました。本当に怖くて嫌な子には無理に行かなくていいよとしておかないといけません。


◯待っている間や帰ってきたら、作文ノートに「勇気試し大会」をテーマに作文を書かせます。

◯作文が苦手な子も喜んで書いています。


◯理科室で驚かし役に先生が行ってもいいのですが、待っている子どもたちは興奮状態になるので、教室で仕事をしながら、様子を見ておいた方がいいかと思います。

◯全員が終わったら、名前を書いた紙を見て、丁寧に書いている子を褒めてあげます。

◯「怖い中で落ち着いて丁寧に名前を書いた子は本当の勇気があるね〜」と言ってあげるといいでしょう。

◯準備も時間もかからずに、楽しみながら作文の力もつけられるので、学級末のお楽しみ会の一つに取り入れてみられてはどうでしょう。

PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。