授業力アップ 学級経営の話

現職の小学校教員30年の経験から学んできたことを紹介します。
授業力や学級経営について参考になれば幸いです。

学級活動 ゲーム8 言葉当て

🔴学級活動 ゲーム8 言葉当て


◯ある言葉を決めて、その言葉に関係するヒントを出していき、その言葉を当てるゲームです。


◯ペアやグループで問題を考えさせることで、国語力がアップします。


◯どんなヒントを出していくかが、なかなか難しいので言葉の学習にもなります。


◯例えば

第1ヒント「鏡がたくさんあります」


第2ヒント「イスもたくさんあります」


第3ヒント「机はありません」


さてここまでで答えは見つかりましたか?美容院や床屋さんではありません。


第4ヒント「ハンドルがあります」


第5ヒント「人がたくさん乗れます」


ここまで来れば「バス」だと分かりますね。


◯低学年や慣れない間は、第1ヒントからすぐに答えが見つかるヒントを作ってしまいますが、何度もしていると、お見事というヒントを考えられるようになってきます。


◯ゲームだけでなく、各教科の学習でも使えます。問題に答えることと作成することの両方で楽しみながら、力もついてきます。


◯1人でクイズを作るよりもペアやグループでヒントを考えさせた方が協力して楽しい時間になります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。