授業力アップ 学級経営の話

現職の小学校教員30年の経験から学んできたことを紹介します。
授業力や学級経営について参考になれば幸いです。

教員も夏休みの振り返りを

🔴教員も夏休みの振り返りを


◯この夏休みにどれだけ教員として研修を積み、教師力をアップすることができたのかを振り返り、ノートに書き出してみてはどうでしょうか?


◯その中で最もプラスになった研修のベスト5などの形でランキングしてみてください。


◯来年度以降に自分が研修したいことや足りない課題も少しずつ見えてくるはずです。


◯また、フィードバックすることで、せっかくの研修の内容が、より記憶に残っていきます。


◯子どもにも夏休みの宿題があったように、教員として研修や教材研究をどれだけ積めたのかを記録しておくと、毎年の研鑽の結果が一目で分かります。



◯また、教材研究や提案文書などの仕事にどれくらい時間がかかったのかも記録しておくと、自分の目安になってきます。


◯特に初任や若い世代の先生にとって、振り返りは、これからの長い教員生活にプラスになるはずです。


◯担当学年や校務分掌によって、出張や仕事分担は変わりますが、今後、夏休み中にどれだけ仕事をすればいいかも、少しずつ見えてきます。


◯仕事が見えてくると、普段休めない分の代休や年休をいつ頃にどれくらい取れるかも見えてきます。


◯夏期休業中の動静表もコピーして保存しておくと、見通しが立って、早めに家族旅行などの予定も入れられるかと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。