授業力アップ 学級経営の話

現職の小学校教員30年の経験から学んできたことを紹介します。
授業力や学級経営について参考になれば幸いです。

学級活動 ゲーム4 雨の日の遊び

学級活動 ゲーム4 雨の日の遊び

雨の日が続くと子どもたちは外で遊べなくてストレスも溜まってきます。

読書などをして静かに過ごしてくれればいいのですが、廊下で鬼ごっこをする子も出てきます。

そんな時、学級で子どもたちがストレス発散できたり、夢中になって作ったりすることをすれば、少しは落ち着いて活動できるようになってくれます。


①腕ずもう大会

グループで一位を決める

トーナメントで優勝を決める。

または、グループ対抗戦をしてもいいですね。


②叩いてかぶってジャンケンポン

棒は、安全面を考えて、新聞紙を丸めたものか、傘袋(スーパーの入り口にあるような)

ヘルメットの代わりは、体操服袋など柔らかいもの

ルールはご存知ですね。

これもグループ対抗戦やトーナメント戦をしたら盛り上がります。


③トントン相撲

画用紙で紙相撲を作って、空き箱の上でトントンと勝負をします。

6年生でも夢中になって作っています。

大相撲のように四股名や星取り表を作ってもいいですね。



④イラストしりとりリレー

黒板をグループ数に区切ります。

チョークをバトンにして、絵を描き、絵でしりとりをします。

🍎(りんご)→🦍(ゴリラ)→🎺(ラッパ)というように、イラストだけでしりとりをします。

しゃべるのもアウトです。

分からない時はジェスチャーは、オッケーにします。

後でみんなで採点をする時、爆笑できます。

「これ何〜〜❓」

という絵や

「これでよくわかったね〜〜❗️」

などと盛り上がります。



黒板でなくて紙を列に一枚渡しても出来ます。




PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。