授業力アップ 学級経営の話

現職の小学校教員30年の経験から学んできたことを紹介します。
授業力や学級経営について参考になれば幸いです。

終業式の荷物

🔴終業式の荷物


◯終業式の日までに、絵の具セットや習字道具などを少しずつ持って帰らせることです。


◯これをしておかないと、最終日に持って帰る荷物が多すぎて、持ち切れない状況が発生してしまいます。


◯机の中のお道具箱なども早めに持って帰らせないと、終業式の日に山ほどの荷物になってしまいます。


◯夏休みに入ってから、学校に取りに来ることのないようにしておくことが必要です。


◯体操服や給食セット、座布団なども早めに持って帰らせないといけません。


◯終業式当日は、ただでさえ時間も短く通知票やプリントを持ち帰らせるだけでもたいへんです。


◯事前に出来る事は少しでもさせておくのがいいでしょう。


◯最終日は帰る前に上靴や体育館シューズなど、ロッカーの中や机の中、机の横に掛けてあるものをグループでチェックさせて、確認してからサヨナラの挨拶をすることが必要だと思います。

PVアクセスランキング にほんブログ村

学級活動 ゲーム9 ドカーンゲーム

🔴学級活動 ゲーム9 ドカーンゲーム


◯以前流行ったゲームです。4人〜6人くらいで、輪になります。


◯最初の子が誰かを「ワン!」と指差します。


◯差された2番目の子が次に「ツー!」とまた違う子を指差します。


◯差された3人目の子が「スリー」と誰かを指差します。


◯差された4人目の子が誰かに「ドカーン!」と指で差します。


◯そして、「ドカーン」と差された子の両隣の2人が「ヒェー!」と叫びながら両手を挙げます。


◯間違えた言葉を言ったり、自分の番を間違えたり、両手を挙げるのを忘れていたらワンアウトというルールです。


◯ノーミスなら最後に「ドカーン」と当たった子から、もう一度最初から始めます。


◯文章で書くとややこしいのですが、実際にやってみると、1年生でも理解できます。


◯慣れてくるとスピードを上げてすると、盛り上がります。


◯集中していないと間違えてしまいます。「このゲームで反射神経と集中力をつけるんだよ」などと伝えておくといいでしょう。

終業式で通知票を渡す時

🔴終業式で通知票を渡す時

◯終業式の日に悩みに悩んでつけた通知票を渡す時、どんな形で渡していますか?

◯1人ひとり子どもに頑張ったことやこれから頑張ってほしいことを伝えているかと思います。

◯1人ずつじっくり話をしている間、他の子どもたちが通知票の「よくできました」の数を比べたり、騒然となったりしていることはありませんか?

◯私は通知票を渡す時は、テストの時のような机の形にして、連絡帳に1学期の振り返りや夏休みにチャレンジしたいこと、2学期に頑張りたいことを書かせています。

◯普段の机の形にしていると、どうしても隣同士で通知票を比較しあったり、余計なトラブルになったりすることが多いのです。

◯全員に通知票を渡していく間は、自分の成長や課題を振り返り、今後の努力をどうするか、静かに考える時間にすることが大切かと思います。

◯連絡帳に書かせることで、子どもが自分自身をどう見つめているのか、夏休みにどんなことを努力しようと思っているのかを保護者の方に理解してもらう一助になります。

◯1人で自分を見つめる時間にすることで静かに過ごす空間になります。

PVアクセスランキング にほんブログ村