授業力アップ 学級経営の話

現職の小学校教員30年の経験から学んできたことを紹介します。
授業力や学級経営について参考になれば幸いです。

都道府県カルタ・カード

🔴都道府県カルタ・カード


テレビのバラエティ番組などで、「◯◯県はどこですか?」と聞かれても答えられない人もたくさんいますね。


4年生の社会科で学習しますが、楽しく覚えてほしいと思っています。


森高千里さんの都道府県の歌で覚えるのも面白いですよ。



🔵都道府県カルタ・カードを自分で作っていくと、遊びながら覚えていくことが出来ます。


①画用紙や厚紙を47都道府県×人数分用意します。


②サイズを合わせて、都道府県の形の紙を印刷して、配ります。


(地方の地図にその県だけ色を塗る方法でもいいですね)


③自分で切って貼ります。


④カードの裏には、県庁所在地や特産品、名所、有名な事、ゆるキャラなどを調べて書いていきます。



イラストも描くと楽しくなります。


⑤カルタの場合は、読み札も作ります。


「面積が一番広い 北海道」


としてもいいし、ヒント形式にしてもいいのです。


◯「にんじん生産量全国第1位」


◯「ホタテ漁獲高全国第1位」


◯「面積全国第1位」


と3つのヒントを考えて、読み札に書くことが調べ学習になります。


⭐️関東地方など、地方ごとに授業で作ってもいいし、朝学習の課題や長期休みの宿題にしてもいいかと思います。



🔵1人で47都道府県を作るのがたいへんなら、クラスで分担をして作ってもいいと思います。


⭐️カルタやカードを作って遊ぶ事で、プリントで覚えるよりも楽しく覚える事が出来ます。






PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。