授業力アップ 学級経営の話

現職の小学校教員30年の経験から学んできたことを紹介します。
授業力や学級経営について参考になれば幸いです。

初任者教員のために②準備物

🔴初任者教員のために②準備物


◯学校には自分でたくさんの物を用意して持っていかねばなりません。文房具はほとんど支給されないので事前に100円ショップなどで購入しておくといいでしょう。


◯着替え (スーツ、ジャージ、下着、タオル、くつ下など)いつずぶ濡れになるか分かりません。靴も上靴(スリッパでは緊急時に対応できません)、体育館シューズ、運動場用シューズがいります。


◯文房具は職員室用と教室用の2セット必要になります。あった方が便利だし、取りに行かずに済むからです。


鉛筆、消しゴム、ハサミ、カッター、定規、ボールペン、クレヨン、色鉛筆、マジック、ノート、ファイル、印鑑、朱肉、付箋、糊、セロテープ、修正テープ、ホッチキス、穴あけパンチなどは最低限必要です。


◯教室にあると便利グッズ


1トイレットペーパー

2新聞紙

3いろんなサイズのわら半紙

4キッチンタイマー

5書類ケース

6マグネット

7レジ袋

8貸出用文房具(忘れた子の為)

9紙袋

10裁縫セット

11瞬間接着剤、ボンド

12消毒液と絆創膏

13カレンダー

14ホワイトボード(小さなもの)

◯とりあえず上記のものがあると便利です。


◯押しピンや二段グリップなどは学校にあるはずです。


◯机の引き出しには空き箱を入れて、その中に文房具類を収納しておくと、そのまま持っていけるので次年度や異動の時には便利です。


◯他にも100円ショップで売っているものが安くて重宝するものがあるはずです。春休み中に準備しておくといいですね。



PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。