授業力アップ 学級経営の話

現職の小学校教員30年の経験から学んできたことを紹介します。
授業力や学級経営について参考になれば幸いです。

理科 磁石を使って遊ぼう

🔴理科 磁石を使って遊ぼう


🔶磁石の学習を一通りした後で、磁石使った遊びを工夫して考えさせると、子どもたちはいろんなおもちゃを作ります。いくつか紹介しますが、自分たちで考えさせると、いろんな発想が出てきます。



①魚釣りゲーム


🔶紙を魚の形に切ってクリップをつけます。磁石を糸に結んで割り箸につけます。


🔶魚だけでなく、動物や虫、花など何でもできます。裏に数字を書いておくと、得点の合計を計算するので、たし算の勉強にもなります。


🔶漢字カードや地図記号カードにクリップをつけると、他の教科の復習にもなります。


🔶子どもたちは、いろんな絵を描いて磁石で遊んでいました。中には私の絵を描いて「先生が釣れた〜!」と喜んでいた子もいました。



②迷路ゲーム

🔶紙に迷路を書きます。クリップの真ん中の端だけ折り曲げてまっすぐに立たせます。その部分に画用紙に描いた絵をセロテープで貼って動かす駒を作ります。


🔶迷路の紙の裏から箸の先に磁石をつけて駒を動かして、迷路を通っていきます。

🔶友達同士で作った迷路を交換して遊べます。



③乗り物磁石遊び

🔶迷路ゲームのアレンジです。紙に道路や線路を描きます。建物をお菓子の箱などで作ってもいいですね。


🔶自動車や電車を紙箱で作って中に磁石を入れておき、迷路ゲームと同じような下から動かして遊びます。


④ダーツ的当てゲーム

🔶金属の箱の蓋などの上に紙を貼って的を作ります。ダーツみたいにしてもいいし、オリジナルの的の絵を描いてもいいのです。


🔶小さめの円い磁石を紙に包んで余分な所を捻って長くしてダーツの矢のようにします。


🔶得点の方法も工夫させると面白い発想が出てきます。



⑤コロコロゲーム

🔶ガムテープやセロテープの芯の内側に磁石を貼り付けます。


🔶同極が反発し合うように割り箸の先に磁石を貼り付けて、 芯を転がして遊びます。


🔶ゴールまで誰が一番早いかを競っても遊べるし、サッカーのように相手のゴールに入れて遊ぶという方法もできます。



⑥かわいいマグネット工作

🔶冷蔵庫などに貼るマグネットを手作りします。紙粘土でキャラクターなどを作ります。中に磁石を埋め込んでおき、乾いたら色を塗って完成です。簡単にオリジナルの作品が仕上がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。