授業力アップ 学級経営の話

現職の小学校教員30年の経験から学んできたことを紹介します。
授業力や学級経営について参考になれば幸いです。

6年生 卒業までの授業2

🔴6年生 卒業までの授業2


🔶卒業までの授業として、子どもたちに時間をあげて授業をしてもらった事もあります。


🔶自分の好きな事を「先生」になってみんなに教えるのです。何を伝えるのか事前に考えさせ、私と相談をして決めていきました。


🔶テレビの「世界一受けたい授業」のようにいろんなジャンルの授業をしてもらいます。


🔶手芸、サッカーの技解説、マンガの描き方、将棋のルール、難しい算数の問題、漢字の勉強、歴史上の人物など自分が好きな事、各教科の復習などをみんなに教えるのです。


🔶教師のように指導案も作ってもらいます。時間は10分ぐらいが妥当です。


🔶目標と本時の流れを書いてもらい、みんなにどんな事を教え、どんな問題を出すのかを考えてもらうのです。


🔶準備した授業の内容や問題、流れについてグループのメンバーに相談をして、アドバイスをもらいます。


🔶1コマ45分に3人が「先生」として登場してもらい、質問したり感想を伝えたりします。


🔶こんなふうに「授業」を子どもにさせるとその子の得意な事や意外な一面を見ることもできるし、クラスの友達に伝えたい時間を作ることもできます。


🔶卒業までの限られた時間ですが、もし余裕があれば試してみてください。いい思い出にもなります。


🔷教師の苦労も少しは感じてもらえるかもしれませんね。



PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。